自分で文章を作ることができない

昨今、生徒さんから文章を読むことはできるが、

書くことができないという声をよく耳にします。

アナログからデジタルに転換しつつある世の中において、

文章を書く機会が減ってきているのが現実のようです。

スポーツジャーナリストも学生時代は現代文が苦手

私は、スポーツジャーナリストとして記事を執筆しています。

しかし、学生時代は国語(特に現代文)が苦手でした。

そんな私ですが、今では取材記事を書くまでになりました。

書くことは訓練で十分に賄えます。

一緒にトライしていきましょう。

コースにあわせた講師の強み

私は、スポーツジャーナリストであり、スポーツメンタルコーチでもあります。

取材をするということは、取材対象者の声に耳を傾けないといけません。

スポーツメンタルにおいても、2年間取材を続けて、資格取得も致しました。

「こういった点」を大切にしながら指導を進めていきます

つねに生徒さんの声に耳を傾け、生徒さんの気持ちに寄り添いながら、苦手克服のお手伝いができ

さらには、生徒さんにおける自己肯定感の向上に寄与できれば幸いです。

小論文対策にとどまらず、社会人になっても役立つものにできればと考えています。

■料金

1回80分 (月4回(週1回目安))  
月額15,000円(税別) (税込16,500円)
※無料体験授業を実施しています。事前にZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

■宿題について

原則、あらかじめ出させていただくお題に沿って小論文を書いてきていただき、ご提出いただきます。

■オプション

・オススメ1:延長サービス(プラス30分コース月額3,000円、プラス60分コース月額8,000円)

※勉強に限らず様々な内容の相談にもできるだけ対応いたします。

・オススメ2:自習スケジューリングサポート(月額5,000円)

■保護者様への報告方法

授業翌日までににチャットにて現在の進捗や状況を共有します。

■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

生徒さんの志望校(あれば)

指導目的、悩み(できるだけ具体的に)

■対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

■教材の準備

教材については、生徒さんと話し合って進めていきます。

■お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ■